クラシックカーとは、昔ながらのクルマのこと。 「旧車」などとも言われる。 正確な定義はないようだが、一般的には1970年代以前に製造された自動車のことを指す。

「旧車」を字面通りに読めば「古い車」ということになる。どの程度古い車を「旧車」と呼ぶかについて、明確な線引きは存在せず、各人の主観に任されている。「主に1950〜1980年代に製造されたもの」といったように年代で区切る考え方もあれば、「製造終了になった車両」あるいは「製造されてから○○年以上経った車両」といった考え方もある。ある世代にとっては「旧車ではない」とされる車両が、より若い世代にとっては既に旧車扱いになる、といった例も見受けられる。さらに、専門誌各社や販売業者各社、マニア各人により、国産車のみを言う場合もあれば、輸入車も含まれる場合もあり、明確には決まっていない。特別な例では、現在でも製造されてはいるものの、非常に古い設計のまま、現在でもほぼ当時の状態で製造されている外国車やレプリカ外国車など。他、サイドカーや一部トライクという車種的に今後交通社会に置いてメジャーになることはないだろうという車種も「旧車」に含まれる場合がある。

一般的な量産車では、中古車となってからある程度の期間を経て、専門店以外では見かけなくなる、つまり、経済的な原則により、マニア以外が注目しなくなる時期が目安とされている。



【PR】

                                                   Copyright (C) 2007 DS.inc All Rights Reserved.